マイホームFP

”3年先延ばし”をすると住宅購入までの総費用は?

■家賃8万円、自己資金の積立金3万円、消費税が8%から10%にUP、 金利が1.47%から1.97%にUP(0.5%Up)の場合 →3年後の方が、今すぐ購入した場合と比べて、”616万円”の”損”  1日あたり、”5,623円”の”損”  1ヶ月あたり、”約17万円”の”損”

”先延ばし”をすると60歳時点の残債は、どう変わる?

■ご主人(30歳)年収470万円、奥さんパート、お子さん5歳と3歳  借入3,000万円、返済期間35年、金利1.47% ・8年後に100万円(ご主人、奥さん各々毎日170円貯蓄) ・10年後にローン減税245万円を繰上返済 →ご主人が30歳で購入した場合、60歳時点の残債は、”62万円”  1年先延ばしをした場合、60歳時点の残債は、”170万円”  3年先延ばしをした場合、60歳時点の残債は、 …続きを読む

金利が変わると住宅ローンの総支払額はいくら変わる?

■借入3,000万円、返済期間35年の場合 ・金利が1.47%の場合、総支払額は、3,839万円 (フラット35の3月最低金利) ・金利が1.97%の場合、総支払額は、4,155万円 (仮に0.5%上昇を仮定)  →316万円の”損”になる。    

生涯の家賃総額をローン換算すると?

■家賃8万円、家賃の上昇率0.5%、年齢30歳の場合、 ・生涯の家賃総額は、5,438万円。 ・住宅ローンに換算した場合の借入金額は、3,436万円。  →3,346万円のローンを組んでマイホームを購入する人と同じことになる!